「国内ストック」

日本国内では高級ワインに関して海外のサプライヤーのリストからの受注発注(「インデント」と呼ばれます)の販売形式を採っているインポーターが大多数となっています。しかしまだ購入していないワインを販売する為、せっかく高額ワインを取寄せても予想外に液面や状態が悪いものが届くケースが多いのが現状です。

この問題を避ける為、基本的に弊社ではインデント取寄せはせず、検品で弊社基準に合格し、現地で購入済の安心なワインのみをご案内しております。

到着後再度の検品を経てボトルをじっくり休ませた最善の状態でお客様へお届けする為、会社拡大に伴いできるだけ多くのストックを自社倉庫に置くよう心がけています。

2017年10月07日