「自社での熟成計画」

長期熟成のポテンシャルのあるワインを若いうちに購入し、弊社倉庫にてゆっくり熟成させる取り組みをすこしずつスタートいたしました。自社熟成は、保管状態を完全に管理できる上に希少な生産者のものも手に入るため、将来お客様に様々な楽しみを提供することが可能になります。

数年分のストックを抱えることはできませんが、少しずつ自社熟成ワインを増やし飲み頃ワイン市場に貢献することを目指してゆきます。

 

2017年10月05日